輸出入ビジネスで自由を手にする方法

弊社×Amazon×日本郵便セミナーのお知らせ2016-05-14(土)

柿沼です。

 

前回に続いてセミナーのお知らせになります。

 

今回は、日本郵便主催のセミナーで
参加費はなんと無料です。

 

 

 

この春、日本郵便がUGXというクーリエサービスを開始したことに伴って
弊社、Amazon、日本郵便の3社がスピーカーとして登壇し
FBA販売をスタートしたい、FBA販売の売上をアップしたい
と考えている方を対象とした内容で公演させて頂きます。

 

http://www.post.japanpost.jp/int/information/2016/0502_01.html

日本郵便主催のセミナーも
これで足掛け3年で、10回ほど登壇させて頂いている事になりました。
継続的にオファーを頂けるのは光栄です。

 

無料のセミナーですが、有益な情報をお届けしますので
FBA販売に興味のある方は、是非参加してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

FBA販売でなかなか利益を出せていない方の話を聞くと
販売前にきちんとしたシミュレーションが出来ていなのが原因
というケースが多い事がわかります。

 

FBA販売を効率良く行うためには
・FBA納品の流れ
・商品選定
・在庫についての理解
・FBA販売にかかる諸経費を理解した利益計算
・通関および関税について

 

などについて、きちんと理解する必要がありますので、
時間の許すかぎりお話をさせて頂きます。

 
また、無在庫販売を含むマーチャント出荷販売についても
事前のシミュレーションが大切です。

 

どちらの場合も
綿密にシミュレーションして、まずはテスト販売を行った後
本格的に物量を増やし稼働させるという流れが良いですね。

 

 

 

 

 

個人で独立起業するためにAmazon輸出に取り組まれている方は
まず、他社の商品をFBAとマーチャントで販売して
Amazon販売の仕組みを理解する事からはじめてみてください。

 

いわゆる転売と呼ばれるものになりますが
これが発展していくと、商社や小売店に近い状態に近づきます。

 

 

 

 

 

その後、「型番商品」そのものではなく
「売れそうな属性の商品」をリサーチし
独自カタログを作成してみてください。

 

独占状態で販売できる状況を少しずつ増やして
値下げの消耗戦から外れていく事を意識するといいでしょう。

 

こちらは販売代理店やメーカーのようなイメージです。

 

これを行うには商品をブランド化したり、
集客、セールスしていく力が必要になります。

 

 

 

 

 

どちらも正しいノウハウを学び
実践をしっかり積み重ねていけば
成功する確率は上がっていきますので
ぜひチャレンジしてみてください。
それでは!

 
【編集後記】
いま、インドネシアのバリ島に来ています。

(※編集後記はメルマガで)